SHARE
Facebook
Twitter
Instagram
RSS

門前仲町の試飲所の奥でひっそりと営業する会員制レストラン「ワインマンズテーブル」

Facebook
Twitter
コースはプレートアミューズからスタート。予め頼んでおけばワインのラベルをカスタマイズすることも可能。記念日のサプライズに◎。

住宅街やオフィス街で契約農家から仕入れたブドウをもとにワインを醸造する「都市型ワイナリー」が注目を集めている。例えば、昨年、東京・門前仲町に誕生した「深川ワイナリー東京」。年間の生産本数が3万本弱という小規模なワイナリーだが、ワイン好きには言わずと知れた滋賀県のヒトミワイナリー出身の醸造家が醸造責任者を務めており、都内のラグジュアリーホテルや高級鮨店で徐々に取り扱われるようになっている。

そんな深川ワイナリー東京に、この8月、完全予約制・会員制のプライベートレストラン「ワインマンズテーブル」がオープンした。場所は試飲所の奥。普段は扉で閉ざされている、隠し部屋のような空間では、ブドウやワインを使ったイタリアンのコース(全6皿 4500円)が提供される。

毎週火曜日のみ、同額で鮨会席が楽しめるのもユニークだ。地下鉄でふらっと訪ね、醸造の現場を間近にしながらワインと料理を味わう。乙な時間になると思うのだがいかがだろう。

DATA

ワインマンズテーブル
東京都江東区古石場1-4-10
TEL:03-5809-8058
営業時間:17時~22時
定休日:月曜



[MEN'S EX2017年11月号の記事を再構成]
撮影/中村香奈子 文/須永貴子、神山典子 構成・文/甘利美緒

  1. 1
コースはプレートアミューズからスタート。予め頼んでおけばワインのラベルをカスタマイズすることも可能。記念日のサプライズに◎。

コースはプレートアミューズからスタート。予め頼んでおけばワインのラベルをカスタマイズすることも可能。記念日のサプライズに◎。

10席のみの店内はプライベート感満点。

10席のみの店内はプライベート感満点。

ガラス越しには醸造所が。

ガラス越しには醸造所が。

休日の腕にG-SHOCK、そのとき服はどうする?
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

WHAT’S NEW

Instagram

SNAP

着こなしスナップ

2018年AUG.VOL 285月号

1

2018

AUG.VOL 285

  • 信頼度が上がる

    「お洒落のデリカシー」とは何か?

  • わかってる男は必ず持っている鞄

    TUMI&FELISI

  • 時代を読むリーダーたちの

    「本とメガネ」

はたらく女性の新ライフスタイル誌『OWN』
本格靴辞典
みんなのInstagram
365日Vゾーン
今月の読者プレゼント

pagetop