モンブランの完全限定版筆記具「パトロンシリーズ」27作目は、メルヘン王がテーマ

Facebook
Twitter
モンブランの万年筆

パトロンシリーズとは?

万年筆の最高峰モンブランの、そのまた最高峰とも言えるのが「パトロンシリーズ」。文化・芸術の発展に貢献した人物に敬意を表し、その名を冠した特別限定品であり、1992年から毎年発表されている完全限定生産の万年筆コレクションなのだ。

これらは最初に定めた限定数を生産し終わると、再び製造できないように設計図や鋳型まですべて破棄するという徹底ぶりで、当然希少価値は高く、世界中にコレクターが存在し、オークションなどでも高値で落札されることも。今回発表されたのは「白鳥王」「メルヘン王」とも呼ばれるバイエルン王ルートヴィヒⅡ(1845年8月25日~1886年6月13日)をテーマとする3作品。さっそく写真とともにご紹介しよう。

特別限定品パトロンシリーズ2018
ルートヴィヒⅡ リミテッドエディション40(写真4枚)

    12
  1. 1
  2. 12
  3. 2
・・・
万年筆(ペン先:M)5万8000ユーロ【時価】。世界限定40点。ペン先はノイシュバンシュタイン城のエングレービングを施したAu750ソリッドゴールド製。

万年筆(ペン先:M)5万8000ユーロ【時価】。世界限定40点。ペン先はノイシュバンシュタイン城のエングレービングを施したAu750ソリッドゴールド製。

ボディとキャップは、Au750 ソリッドシャンパンゴールド製。ボディにはサファイアガラスで覆ったギヨーシェに囲まれた細密な羽毛細工の象嵌が施される。

ボディとキャップは、Au750 ソリッドシャンパンゴールド製。ボディにはサファイアガラスで覆ったギヨーシェに囲まれた細密な羽毛細工の象嵌が施される。

フラッグシップモデルはソリッドゴールドにジュエリーを散りばめたボディに、フランスの伝統工芸のひとつである羽毛細工(Plumasserie)が施された独創的な仕上がり。

フラッグシップモデルはソリッドゴールドにジュエリーを散りばめたボディに、フランスの伝統工芸のひとつである羽毛細工(Plumasserie)が施された独創的な仕上がり。

キャップトップには、0.37ctのモンブランカットのダイヤモンドとバゲットカットの0.062ctのルビーをセット。

キャップトップには、0.37ctのモンブランカットのダイヤモンドとバゲットカットの0.062ctのルビーをセット。

万年筆(ペン先:F、M)本体価格 31万5000円。世界限定4810点。王のマントの色である深いブルーと、白鳥の羽毛の純白を現すホワイトラッカーのコンビネーション。

万年筆(ペン先:F、M)本体価格 31万5000円。世界限定4810点。王のマントの色である深いブルーと、白鳥の羽毛の純白を現すホワイトラッカーのコンビネーション。

ちなみに、同じくルートヴィヒⅡをテーマにした特別色のインクと、ノートブックも発売される。

ちなみに、同じくルートヴィヒⅡをテーマにした特別色のインクと、ノートブックも発売される。

万年筆(ペン先:M) 本体価格 100万円。世界限定888点。繊細なロココ調のスケルトン細工に高度なクラフツマンシップを感じされる逸品。

万年筆(ペン先:M) 本体価格 100万円。世界限定888点。繊細なロココ調のスケルトン細工に高度なクラフツマンシップを感じされる逸品。

ペン先はノイシュバンシュタイン城のスペシャルエングレービングを施したAu750ソリッドゴールド製。

ペン先はノイシュバンシュタイン城のスペシャルエングレービングを施したAu750ソリッドゴールド製。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2018年May VOL.290月号

2018

May VOL.290

6

Facebook Messengerで新着記事配信
はたらく女性の新ライフスタイル誌『OWN』公式サイトはこちら
今月の読者プレゼント
サステナ

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop