三ツ星シェフの味をカジュアルに味わえる【ENEKO Bar】

Facebook
Twitter
ENEKO Bar
常時、約15種類のピンチョスが。一押しは「エネコ・アチャのピンチョス」(1000円~)。

世界が注目するスペイン・バスク地方出身の三ツ星シェフ、エネコ・アチャ・アスルメンディ氏のガストロノミーレストラン「ENEKO Tokyo」がオープンしたことについてはすでにお伝えしたとおりだが、その1階に、今度はエネコの料理を気軽に楽しめる「ENEKOBar」が誕生した。

(参考記事)>>世界が注目するバスク出身のシェフがプロデュース【ENEKO Tokyo】

メニューの中心はバスクの名物、ピンチョス。磯島 仁総料理長がバスクのエネコ氏と密に連携を取り、彼の地の文化や流行をフィンガーフードという小宇宙の中で小気味よく表現する。

また、バスク産の白ワイン"チャコリ"を味わえるのも見逃せない。特にエネコの従兄弟が作る「ゴルカ・イザギーレ」は本国でも入手しづらい逸品ゆえ、試して損はない。辺りは大使館が点在する閑静な住宅街だ。大人がゆっくり過ごせる本格バルとしてお見知りおきを。

DATE

ENEKO Bar
東京都港区西麻布3-16-28 TOKI-ON西麻布
TEL:03-3475-4122
営業時間:17時~22時
定休日:要問い合わせ



[MEN'S EX2018年01月号の記事を再構成]
文/須永貴子、神山典子 構成・文/甘利美緒

チャコリ「ゴルカ・イザギーレ」(800円)。

チャコリ「ゴルカ・イザギーレ」(800円)。

全18席。立食スペースも。

全18席。立食スペースも。

ENEKO Bar 外観。

ENEKO Bar 外観。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年Dec. VOL.297月号

2019

Dec. VOL.297

1

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop