SHARE
Facebook
Twitter
Instagram
RSS

今やネイルケアは常識、清潔感のある手先で相手の心を掴む!

Facebook
Twitter

ビジネスシーンにおいて、初対面の方とお会いした際に、真っ先に行うのが名刺交換。差し出された名刺を持つ手にフッと視線を落とした際に、その方の手先が美しいと、それだけで心に残るものだ。身だしなみに気を遣っている人、として好印象を持ってもらえるだろう。

そう、ちょっとの差だが、名刺交換は第一印象を左右する大切なシーンなのだ。事実、そうした目的のために、今、ネイルケアに通うビジネスマンが増えているという。東京・青山にオープンしたメンズ専用ネイルケアサロン、「Dude」(デュード)もそうしたニーズに応えてくれる1軒。

ネイルと聞くと、爪を色でデコレーションしたり、専用液を塗ってピカピカにしたりするイメージがあるかもしれない。だが、男性向けのネイルケアはそうではない。ここでは、デュードでの施術の流れを簡単にご紹介しよう。

まずは爪の先を紙ヤスリで削って、長さを整える。次に、お湯で指の皮を柔らかくし、専用液を塗って余計な甘皮を取り除いていく。そして、爪の表面の凸凹を滑らかに磨いていくのだ。希望によっては、コート剤を塗ってぴかぴかにすることも可能だが、通常の研磨だけでも、十分にツヤが出てくる。爪のくすみもとれて、わずか30分ほどで健康的な手先へと生まれ変われるのだ。

さらに、同店はネイルケアだけでなく、フットケアや頭皮ケアも同時に行ってくれる点が特徴。場所柄、仕事の休憩時間にリラックスを兼ねて訪れるビジネスマンも多いという。

大切な契約書にサインをしたり、相手の手を握ったり、グラスを交わしたり......。手は意外と人目につくパーツだ。MEN'S EX読者の諸兄には、週末は大切な靴を磨くという方も多くおいでだろう。実は爪を磨くというのも、靴磨きと一緒で、「ちゃんとしている」という主張のひとつといえる。

また、実際に体験してみて感じたことだが、手先が綺麗だと自分自身も清々しい気持ちになれる。綺麗な爪に慣れると、それが当たり前となって、定期的にメンテナンスをしないと逆に落ち着かないという常連客も多いそうだ。同店では忙しいビジネスマンのためにクイックコース(約30分2700円)も用意されており、気軽に立ち寄ることもできる。

意識の高いビジネスマンはすでに始めているというネイルケア。月1回の短時間のケアで、ぐっと自身の印象アップにつながることを考えれば、十分に通う価値がありといえよう。

お問い合わせ先

ネイルケアサロン Dude
住所:東京都港区北青山2-12-27 ハレクラニ北青山1階B
TEL:03-6434-5597(11時30分~21時、土曜・日曜は10時~17時)
http://dude-nail.com/



※表示価格は税抜き
  1. 1
まずは紙ヤスリで長さの調整を。

まずは紙ヤスリで長さの調整を。

余計な甘皮を取ってすっきりとした印象に。

余計な甘皮を取ってすっきりとした印象に。

清潔感と健康的な印象の仕上がりに。レギュラーコースは約50分で5000円。

清潔感と健康的な印象の仕上がりに。レギュラーコースは約50分で5000円。

2席ある店内はこぢんまりとしながらもプライバシーが守られてリラックスできる。

2席ある店内はこぢんまりとしながらもプライバシーが守られてリラックスできる。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

WHAT’S NEW

Instagram

SNAP

着こなしスナップ

2017年AUG.VOL 283月号

11

2017

AUG.VOL 283

  • 仕事に休日に、リアルに役立つのは?

    “着回し力”で選ぶジャケット&パンツ

  • MADE in JAPAN

    世界が誇る“モダン”ここにあり!

  • その道の達人たちがレクチャーする!

    大人のスマートアウトドア入門

はたらく女性の新ライフスタイル誌『OWN』
本格靴辞典
みんなのInstagram
365日Vゾーン
今月の読者プレゼント

pagetop