SHARE
Facebook
Twitter
Instagram
RSS

最高の詩人から言葉が生み出される瞬間を体験「谷川俊太郎展 TANIKAWA Shuntaro」

Facebook
Twitter
谷川俊太郎展 TANIKAWA Shuntaro
photo:深堀瑞穂

「谷川俊太郎展 TANIKAWA Shuntaro」

日本を代表する詩人、谷川俊太郎(1931-)。文学に疎い人でも、どこかで谷川氏の作品には触れているはずだ。詩作のほかにも、『鉄腕アトム』の主題歌、『マザーグースのうた』や『ピーナッツ』(スヌーピーで知られるコミック)の翻訳、数々の合唱曲まで、その活動は実に幅広く、詩作品はCMなどでも頻繁に用いられている。

軽やかな言葉とリズムで日常を感じさせる作品はみずみずしくとても豊かで、私たちの心の視界を晴れやかにする。そんな谷川氏の言葉はどのように紡ぎ出されているのか?

本展では、実生活を基盤に作詩を続けている氏が影響を受けた音楽やもの、家族写真、ラジオのコレクション、自ら撮影した暮らしの写真などを、詩作品とともに展示し、日々の暮らしと氏の関わりを浮かび上がらせる。本展のために書き下ろした詩も発表される。展示の始まりは、小山田圭吾(コーネリアス)の音楽と、インターフェイスデザイナー中村勇吾の映像、谷川氏の声による詩の空間。全身に降り注ぐ言葉のエネルギー、その優しい刺激に包まれる心地のいい体験を楽しみたい。

DATE

「谷川俊太郎展 TANIKAWA Shuntaro」
期間:1月13日~3月25日
会場:東京オペラシティ アートギャラリー
開館時間:11時~19時
(金・土曜は20時まで。入場は閉館の30分前まで)
休館日:月曜日(祝休日の場合は翌火曜日)、2月11日
料金:一般1200円ほか
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)



[MEN'S EX2018年02月号の記事を再構成]
文/須永貴子、神山典子 構成・文/甘利美緒

  1. 1
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

WHAT’S NEW

Instagram

SNAP

着こなしスナップ

2018年AUG.VOL 286月号

2

2018

AUG.VOL 286

  • 靴が変われば、仕事が変わる

    今必要な本格靴決定版。

  • 2018年、新しい自分のカタチを探る

    始めてみるとやめてみるモノゴト

  • スペシャルな美食店にどんな新作服を着ていこう?

    特別な美食はお洒落な新服と

はたらく女性の新ライフスタイル誌『OWN』
本格靴辞典
みんなのInstagram
365日Vゾーン
今月の読者プレゼント

pagetop