2019年夏、人気だった「土曜日」のコーディネート実例6選はコレだ!

Facebook
Twitter
fashion_20190817_satday_sp.jpg

スーツやジャケットをはじめとする少数精鋭のアイテムを駆使しながら、1週間を通して毎日いかに変化をつけたコーディネートを作れるか?――に挑戦する「スーツの着回し1週間チャレンジ!」。MEN'S EX ONLINEにて大人気のこの着回し企画、2019年夏を振り返って、曜日ごとのおすすめコーディネートをご紹介! 春夏、秋冬通して、仕事にも休日にも参考になるコーディネートがたくさんあるので、是非チェックしてみよう! 

<b><font color=高島屋
ネイビーのリラックスジャケットは大人の週末を救う!
国内出張6日目、出張もいよいよ大詰めだ。午前中は取引先での最終ミーティングを経て、午後からは束の間の休みを満喫し、流行りのブリージャースタイルを実践。翌日曜の最終便にて帰途につくスケジュールだ。
「やっと午後にオフの出来た土曜日は、パッキングと帰路の移動を見込んだ簡潔で快適なコーディネートがおすすめです。往路でも着用したネイビースーツのジャケットは、白シャツ×デニムスラックスにさっと羽織るだけできれいめに見えるため仕事着として対応しますし、動体裁断と動体縫製によるラクな着心地のおかげで遊び着にも適しています。鞄はレザーのバックパックなら、オンからオフへシフトする半休の日にも活躍。また大容量のため、家族へのお土産が増えても問題ありません」(MD本部 北原 大さん)
コーディネートの詳細はこちら "/>

高島屋
ネイビーのリラックスジャケットは大人の週末を救う!

国内出張6日目、出張もいよいよ大詰めだ。午前中は取引先での最終ミーティングを経て、午後からは束の間の休みを満喫し、流行りのブリージャースタイルを実践。翌日曜の最終便にて帰途につくスケジュールだ。
「やっと午後にオフの出来た土曜日は、パッキングと帰路の移動を見込んだ簡潔で快適なコーディネートがおすすめです。往路でも着用したネイビースーツのジャケットは、白シャツ×デニムスラックスにさっと羽織るだけできれいめに見えるため仕事着として対応しますし、動体裁断と動体縫製によるラクな着心地のおかげで遊び着にも適しています。鞄はレザーのバックパックなら、オンからオフへシフトする半休の日にも活躍。また大容量のため、家族へのお土産が増えても問題ありません」(MD本部 北原 大さん)
コーディネートの詳細はこちら

<b><font color=阪急メンズ東京
ぶらり街歩きする日は、上品かつ歩きやすいジャケットスタイルで
ジャケット、カットソー、パンツ、スニーカーという4点セットを着ている同年代は、休日の街を歩けばごまんといる。冴えないオトーサンとイケてるオジサマの違いとは?
「大人のカジュアルは清潔感が好感度を左右します。水曜日と同じ軽快なストライプジャケットや上質感のあるカットソー、クリース入りのゴム入りパンツ、ローテクのレザースニーカー。こんな小奇麗な組み合わせなら、映画館や公園、ドレスコードのあるレストランなど、気分次第で行き先が変わっても柔軟に対応できます」(サードスタイルスタッフ井上章さん)
コーディネートの詳細はこちら"/>

阪急メンズ東京
ぶらり街歩きする日は、上品かつ歩きやすいジャケットスタイルで

ジャケット、カットソー、パンツ、スニーカーという4点セットを着ている同年代は、休日の街を歩けばごまんといる。冴えないオトーサンとイケてるオジサマの違いとは?
「大人のカジュアルは清潔感が好感度を左右します。水曜日と同じ軽快なストライプジャケットや上質感のあるカットソー、クリース入りのゴム入りパンツ、ローテクのレザースニーカー。こんな小奇麗な組み合わせなら、映画館や公園、ドレスコードのあるレストランなど、気分次第で行き先が変わっても柔軟に対応できます」(サードスタイルスタッフ井上章さん)
コーディネートの詳細はこちら

<b><font color=グジ
大人カジュアルは色使いと足元で品良く見せる
中目黒をぶらり散策する土曜日。帰宅が夜になることも考えて、羽織りものは用意しておきたい。
「最近増えているボタンなしのカーディガンに、白のポロシャツ、ストレッチパンツを合わせたリラックススタイル。色はインディゴ×ホワイトというベーシックカラーで爽やかさにまとめました。白のポロシャツは繊細なニット地なので、日中にカーディガンを脱いでも上質感をキープできます」(アシスタントバイヤー小林 豪さん)
コーディネートの詳細はこちら"/>

グジ
大人カジュアルは色使いと足元で品良く見せる

中目黒をぶらり散策する土曜日。帰宅が夜になることも考えて、羽織りものは用意しておきたい。
「最近増えているボタンなしのカーディガンに、白のポロシャツ、ストレッチパンツを合わせたリラックススタイル。色はインディゴ×ホワイトというベーシックカラーで爽やかさにまとめました。白のポロシャツは繊細なニット地なので、日中にカーディガンを脱いでも上質感をキープできます」(アシスタントバイヤー小林 豪さん)
コーディネートの詳細はこちら

<b><font color=トゥモローランド
パートナーが惚れ直す、あえての休日スーツスタイル
週末はTシャツ×デニムばかり。そんなカジュアル派の方こそ、たまにはカジュアルなセットアップスーツで洒落込んでみるのもあり。あなたを見るパートナーの目が変わるはず。
「山形県米沢産のシルクサッカー生地を使ったイタリアのスーツに、開襟シャツとグルカサンダルで今年のトレンド感を加えました。こんなカジュアルセットアップなら、いつもより格上の週末スタイルがつくれます」(プレス川辺圭一郎さん)
コーディネートの詳細はこちら "/>

トゥモローランド
パートナーが惚れ直す、あえての休日スーツスタイル

週末はTシャツ×デニムばかり。そんなカジュアル派の方こそ、たまにはカジュアルなセットアップスーツで洒落込んでみるのもあり。あなたを見るパートナーの目が変わるはず。
「山形県米沢産のシルクサッカー生地を使ったイタリアのスーツに、開襟シャツとグルカサンダルで今年のトレンド感を加えました。こんなカジュアルセットアップなら、いつもより格上の週末スタイルがつくれます」(プレス川辺圭一郎さん)
コーディネートの詳細はこちら

<b><font color=麻布テーラー
子どもも鼻高々! 今どきパパのきれいめカジュアル決定版
デニムの上下は休日の定番だが、配色次第では学生風に見えたり、男くさくなりすぎたりすることも。
「休日はジャケットを着ない分、襟付きのシャツで大人の品格を維持します。ブルーのシャツと白いスラックスはともにデニム素材ですが、爽やかな配色でまとめているので、どんな場所や店でも恥ずかしくありません。またベルトもスニーカーといった小物もレザーで品格キープ。さらに冷房よけや避暑地で過ごす場合に、コットンニットがあると重宝します。こんな格好いいパパなら、お子さんもきっと鼻が高いことでしょう」(プレス篠塚 剛さん)
コーディネートの詳細はこちら "/>

麻布テーラー
子どもも鼻高々! 今どきパパのきれいめカジュアル決定版

デニムの上下は休日の定番だが、配色次第では学生風に見えたり、男くさくなりすぎたりすることも。
「休日はジャケットを着ない分、襟付きのシャツで大人の品格を維持します。ブルーのシャツと白いスラックスはともにデニム素材ですが、爽やかな配色でまとめているので、どんな場所や店でも恥ずかしくありません。またベルトもスニーカーといった小物もレザーで品格キープ。さらに冷房よけや避暑地で過ごす場合に、コットンニットがあると重宝します。こんな格好いいパパなら、お子さんもきっと鼻が高いことでしょう」(プレス篠塚 剛さん)
コーディネートの詳細はこちら

<b><font color=ヴァルカナイズ・ロンドン
コットンスーツとカットソーでパッと作れる休日の最上級スタイル
ちょっとおしゃれな、話題のレストランへ赴く土曜日。
「大人のカットソースタイルはカジュアルに見えがちですが、コットンのセットアップスーツと合わせることで、程よく肩の力を抜いた休日らしいドレスアップスタイルを構築できます。グローブ・トロッターのメッセンジャーバッグは、ショルダーストラップを外してクラッチバッグとして活用すれば、大人っぽい印象で持つこともできます」(ヴァルカナイズ・ロンドン マーケティングマネジャー井上雅士さん)
コーディネートの詳細はこちら"/>

ヴァルカナイズ・ロンドン
コットンスーツとカットソーでパッと作れる休日の最上級スタイル

ちょっとおしゃれな、話題のレストランへ赴く土曜日。
「大人のカットソースタイルはカジュアルに見えがちですが、コットンのセットアップスーツと合わせることで、程よく肩の力を抜いた休日らしいドレスアップスタイルを構築できます。グローブ・トロッターのメッセンジャーバッグは、ショルダーストラップを外してクラッチバッグとして活用すれば、大人っぽい印象で持つこともできます」(ヴァルカナイズ・ロンドン マーケティングマネジャー井上雅士さん)
コーディネートの詳細はこちら

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.305月号

2019

VOL.305

10

    12
  1. 1
  2. 12
  3. 2
・・・

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop