ビニール傘なんてどれも同じ...じゃないです、宮内庁御用達の本格仕様をご覧あれ!

Facebook
Twitter

雨風ニモマケズ、装いを愉しむ
THIRD MAGAZINE×WHITE ROSE
サード マガジン×ホワイトローズのビニール傘

雨天が一転、お洒落日和に

英国紳士的な価値観に照らし合わせると、傘は正統なスタイルに欠かせないアイテムだ。とはいえ、カジュアル化が進む昨今、気張りすぎるのも考えもの。

そこで、上のビニール傘ならいかがだろうか。ビニール製という程よい抜け感がありつつ、ビニール製=チープという概念を覆す、シックなデザインかつ堅牢なつくり。なにせ、昭和の時代に世界で初めてビニール傘を開発したホワイトローズ社の職人がひとつひとつ手作業で作っているもので、宮内庁御用達なのだ。

ビニールの透明感も段違い。余計な色柄の主張がない分、どんな装いにもマッチする。相手から自分のコーディネートが丸見えなのだから、むしろ装いには気を遣わねばと思わせてくれるほど。よくよく傘を見てみると使い手の本物志向へのこだわりも透けて見えるよう。

憂鬱だった雨がお洒落を楽しむきっかけを与える恵の雨へと変わる1本だ。

サード マガジン×ホワイトローズのビニール傘
傘9000円/サード マガジン×ホワイトローズ(サード マガジン) シャツ2万4000円/バグッタ(トレメッツォ)

宮内庁御用達の雨具店ホワイトローズ社が手がけるビニール傘「かてーる16」。こちらを代官山にショールーミングストアを構えるサード マガジンが別注。持ち手をアカシアウッドにし、ビニールのステッチ部分はベージュでトリミングして、ナチュラルかつ上品な雰囲気に。※要予約。

ビニール傘ながら耐久性は抜群

サード マガジン×ホワイトローズのビニール傘

プラスチックの一種、オレフィン系の多層フィルムを3枚重ねたビニールは撥水性に優れ、丈夫。開閉時にくっつくことがないのも特徴で、張り替えて繰り返し使える。骨には16本のグラスファイバーを用い、風を逃がす特許機能で、強風でも傘がひっくり返らない。



お問い合わせ先

サード マガジン
TEL:03-5784-2588



※表示価格は税抜き
[MEN'S EX 2019年7・8月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)


関連記事:
「雨に強いアンダー5万円の革靴」7選の撥水力を検証!【きちんと見える梅雨対策 #01】

伊勢丹新宿店で発見! 雨でも履きやすい高級ドレス靴 【きちんと見える梅雨対策 #02】

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.303月号

2019

VOL.303

7・8

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop