ダーバン「MOBILEシリーズ」のセットアップ、仕事←→休日の着回し力をチェックしてみた!

Facebook
Twitter

sponsored

fashion_181030_dUrban_l.jpg

1着のジャージースーツで、
仕事←→ノータイ←→休日どれだけ変化をつけられるか?

今季のダーバンは、かつてないほど高機能ビジネスウェアに本気だ。その代表例といえるのが「MOBILE」シリーズのセットアップ。ダーバンが得意とする知的で品のあるビジネスウェアをベースに、伸縮性、防シワ性などの機能を付与したものだ。写真の一着は、レーヨン×ナイロン×ポリウレタンによるジャージー生地。まるでスポーツウェアのようにストレッチし、非常に柔らかい着心地だが、上質ウールのような高級感ある光沢とハイレベルなテーラード仕立てにより、きちんと感は申し分ない。これがモバイルセットアップの妙味だ。

そして当作は、多様化する今のビジネススタイルに幅広く対応することも考慮してデザインされている。シリアスな場面からアクティブな場面、さらに休日にも活用できる汎用性の高さを、ここから検証してみよう。

CASE 1
今日は堅めの会議あり!
そんな日も緊張感を保てるきちんと感ある面構え

fashion_181030_dUrban_09ss.jpg
ジャケット5万9000円、パンツ2万9000円、シャツ1万2000円、タイ1万6000円、ベルト1万4000円、靴7万9000円/以上ダーバン チーフ〈スタイリスト私物〉

朝イチから取引先での商談あり。身なりを整えて出向かなければいけないが、午後からは社内でのデスクワークもたんまり......そんなハードな一日に、モバイルセットアップは頼もしい味方になる。ご覧のとおりキリッとタイドアップしたスタイルも違和感なく決まり、ジャージーセットアップには珍しくパンツのクリースもしっかり出ている。これならカジュアルすぎると相手の顰蹙を買うこともないだろう。無事商談を終えて帰社したら、タイを外してデスクワークに集中。着心地はまさにジャージーゆえ、長時間の作業によるストレスも大幅に軽減されるに違いない。

快適ストレッチ+機能が満載!(写真4枚)

<strong>スポーツウェアのように伸びる</strong><br />レーヨン主体のジャージー素材ゆえ、非常に高いストレッチ性を誇るのが魅力。とはいえ見た目はウールと見分けがつかないほどで、上品な光沢とハリコシある生地感でドレス然としたスタイル作りに貢献してくれる。

スポーツウェアのように伸びる
レーヨン主体のジャージー素材ゆえ、非常に高いストレッチ性を誇るのが魅力。とはいえ見た目はウールと見分けがつかないほどで、上品な光沢とハリコシある生地感でドレス然としたスタイル作りに貢献してくれる。

<strong>ダーバンの新機軸「MOBILE」コレクション</strong><br />今回のセットアップをはじめ、エレガンスと機能性を両立したビジネスウェアシリーズとして立ち上げられたのが「モバイルコレクション」。「ELEGANT」「LIGHT」「COMFORT」「FUNCTION」のアイコンとしてこちらのタグが付けられる。

ダーバンの新機軸「MOBILE」コレクション
今回のセットアップをはじめ、エレガンスと機能性を両立したビジネスウェアシリーズとして立ち上げられたのが「モバイルコレクション」。「ELEGANT」「LIGHT」「COMFORT」「FUNCTION」のアイコンとしてこちらのタグが付けられる。

<strong>パンツはドローコード付き</strong><br />ウエストにドローコードが付いたリラックス仕様。カジュアルな雰囲気で着たいときにはドローコードをアクセントに。

パンツはドローコード付き
ウエストにドローコードが付いたリラックス仕様。カジュアルな雰囲気で着たいときにはドローコードをアクセントに。

<strong>さらにドローコードは隠すことも可能!</strong><br />ベルトループも備えられているため、きちんとドレスアップしたいときにはベルトを締めることも可能だ。そしてベルトを締める際には、ドローコードを内側に引っ張って隠すこともできる。こんな2WAYの腰回りも、汎用性を高める工夫のひとつだ。

さらにドローコードは隠すことも可能!
ベルトループも備えられているため、きちんとドレスアップしたいときにはベルトを締めることも可能だ。そしてベルトを締める際には、ドローコードを内側に引っ張って隠すこともできる。こんな2WAYの腰回りも、汎用性を高める工夫のひとつだ。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2018年Dec. VOL.296月号

2018

Dec. VOL.296

12

    123
  1. 1
  2. 123
  3. 2
  4. 123
  5. 3
・・・

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop