ブリオーニの白シャツ、「300双」ポプリンの実力とは――?

Facebook
Twitter

肌触り、着心地、汎用性、長い歴史etc."上質"の様々な側面を、ここからは数字を切り口にご紹介。クオリティを一目瞭然に示すスペックから、あなたに最適な上質の形を発見してほしい。

超極細の300双コットンポプリン

300双コットンポプリン
12万9000円(ブリオーニ ジャパン)

BRIONI / ブリオーニのドレスシャツ

イタリア最高峰のスーツを作るブリオーニは、シャツも超弩級だ。こちらの素材は、なんと300双(300番手の綿糸を2本撚りにした糸)で織り上げたポプリン。おさらいすると、番手とは綿糸の太さを表す単位で、数が増えるほど細い糸であることを示す。一般的な"本格シャツ"に使われているのは80双~120双が中心だ。それらの約3倍も繊細なこの生地は、輝くような光沢と羽衣のようなドレープをもつ。肌触りも、まるでシルクのような滑らかさだ。皮膚に直接触れるシャツだからこそ、この繊細さを文字通り肌で感じられるはず。ベーシックにして最上質。これぞ究極の白無地シャツだ。


ブリオーニのドレスシャツ

ステッチワークもこの上なく繊細

300双ポプリンの繊細さを最大限引き立てる、精緻なステッチもブリオーニならでは。ソフトかつ非常に端整な、洗練された仕立てだ。




※表示価格は税抜き
[MEN'S EX 2018年9月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.303月号

2019

VOL.303

7・8

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop