100年越しの邂逅。グローブ・トロッターのRAF100コレクション

Facebook
Twitter

GLOBE-TROTTER
グローブ・トロッターのRAF100コレクション

グローブ・トロッターのRAF100コレクション
RAFは「The Royal Air Force」(英国王立空軍)の略。現代のパイロット達に向けて、堅牢なアルミニウムを採用した限定コレクションだ。 左:20インチトロリーケースは縦55×横39×奥行き20cm、35万5000円 右:14インチミニユーティリティケースは縦37×横27×奥行き14cm、18万円。(グローブ・トロッター 銀座)

空を護る軍人達も絶大な信頼を寄せてきた

時は1918年4月。第一次世界大戦のさなか、ロンドン上空の防衛のために英陸軍航空隊と英海軍航空隊が統合され、世界初の独立した空軍が創設された。その名を英国王立空軍(RAF)という。

大事な母国の空を護る男達だからこそ、魅了されたのだろうか。中身をしっかり護るグローブ・トロッターは軍の公式採用品ではないのに、多くのパイロットが愛用したという。そして、RAF創立100周年を迎えた今年、同ブランドの夢でもあった公式採用品、そう、上のモデルが誕生したのだ。

戦闘機をイメージした大胆かつタフなデザインは、リアルミリタリーケースとして、RAFの耐久テストをクリア。100年の時を経て、"護る"という互いの信念が結実したカタチに、男心がくすぐられる。

直立した状態でも開閉が容易にできる縦開き仕様に。

直立した状態でも開閉が容易にできる縦開き仕様に。

コーナーホイールや木製の持ち手を内蔵型にするなど、タフかつコンパクトなデザインへ大きく変化。

コーナーホイールや木製の持ち手を内蔵型にするなど、タフかつコンパクトなデザインへ大きく変化。

ケースにつけられたRAFの紋章バッジは、世界で初めて創設された空軍のシンボルとして知られ、高い能力、勇気と革新の象徴である。

ケースにつけられたRAFの紋章バッジは、世界で初めて創設された空軍のシンボルとして知られ、高い能力、勇気と革新の象徴である。

ヴァルカン・ファイバーとアルミを圧着させた新開発のボディ。

ヴァルカン・ファイバーとアルミを圧着させた新開発のボディ。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2018年Sep. VOL.293月号

2018

Sep. VOL.293

9

    12
  1. 1
  2. 12
  3. 2
・・・

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop