「時間に向き合うことから、作品も自分らしさも生まれる」 フォトグラファー・長山一樹さんが語る「モンブラン1858」の魅力とは?

Facebook
Twitter

sponsored

fashion_180621_montblanc_01a.jpg

「海外に行ったとき、他国の時間を見るのが好き。
こことは違う時間が流れていることに、ドラマを感じます」

数多くのファッション誌や、広告で活躍する長山一樹さんの写真は、誰もがきっと目にしているはずだ。その独創的な表現は、被写体にはスーツスタイルで向き合うという撮影の姿勢にも象徴される。

「最近、多くの人が忙しいっていうじゃないですか。でも何かをやるとか進める上で、それは言い訳にならないと思います。自分の時間をどう作るか。それには仕事の進め方や環境をミニマルでシンプルにすること。スーツもそうですが、それを意識することで無駄を削ぎ、自分のスタイルを貫ける。だからこそ日頃から時間を意識しています」

時間へのこだわりは、写真家には独自の時間軸があるからだろう。

「僕の仕事は、何百分の1秒の世界で撮る。まさに時間を撮っていることになるんですが、瞬間のドラマはムービーに比べると、見る人の価値感や感覚によって解釈が異なり、より抽象的。でも僕はそれが好きなんです。表現する側も瞬間にしか収められないからこそ、その差や違いが出てくるのもいいですね」

海外での撮影も多く、ともに過ごす時計への思いも深い。

「現地に着いても、すぐには時差を修正しません。いきなり変わるのがしっくりこないので、気持ちが馴染んでから初めて時刻をその国に合わせるようにしています」

そして「モンブラン1858 ジオスフェール」を見た瞬間、感嘆の声を上げた。

「海外にいて日本や他国の時間を見ると、すごくドラマを感じます。いま、こことは違う時間が同時に流れているんだなって。そういう楽しさが時計にはあり、それがないとただの道具になっちゃう。時計ってストーリーがないと魅力的には見えないんですよね」

fashion_180621_montblanc_04.jpg MONTBLANC 1858 GEOSPHERE
モンブラン1858 ジオスフェール

山岳への冒険の世界にインスピレーションを受け、1920~30年代の「ミネルバ」のポケットウォッチとクロノグラフを再解釈。文字盤の上下に24時間で一周する北半球と南半球を象ったふたつのドームを装備する。北半球ドームは反時計回り、南半球ドームは時計回りに回転し、ワールドタイマーとして機能する。自動巻き。ステンレススティールケース。NATOストラップ。径42mm。62万50000円 >>モンブラン公式サイトで見る

こだわりのDETAIL CHECK!(写真7枚)



VARIATION

fashion_180621_montblanc_117840.jpg ブロンズケースともマッチするブンドストラップは、1920~30年代に軍用時計や冒険登山時計向けのスタイルとして開発された。レザーはフィレンツェの自社専用レザー工房「モンブラン プレテリア」によるエイジドカーフスキンを採用。自動巻き。ブロンズ合金ケース。ブンドストラップ。径42mm。71万円

上下に配した回転ドームの外周には、24時間を刻んだリングを備え、それぞれの地域の時間帯を読み取る。2色使いで昼夜も識別可能。

上下に配した回転ドームの外周には、24時間を刻んだリングを備え、それぞれの地域の時間帯を読み取る。2色使いで昼夜も識別可能。

ドームには半球が詳細なレリーフで再現され、赤いポイントは、世界7大陸最高峰の位置を示している。ちなみ7大陸最高峰の登頂制覇は、現在までに500人のみ。

ドームには半球が詳細なレリーフで再現され、赤いポイントは、世界7大陸最高峰の位置を示している。ちなみ7大陸最高峰の登頂制覇は、現在までに500人のみ。

こちらは南半球。大胆なデザインは、かつて7大陸最高峰を目指したプロクライマーを支えたミネルバのクロノグラフを甦らせた。

こちらは南半球。大胆なデザインは、かつて7大陸最高峰を目指したプロクライマーを支えたミネルバのクロノグラフを甦らせた。

アラビア数字とインデックス、針、大陸にはベージュカラーのスーパールミノバを施し、暗所でも視認性を確保する。

アラビア数字とインデックス、針、大陸にはベージュカラーのスーパールミノバを施し、暗所でも視認性を確保する。

ケース厚は12.8㎜。ラグは下方に傾斜し、装着感にも優れる。リュウズにはモンブランロゴが浮き彫りにされ、所有欲を満足させる。

ケース厚は12.8㎜。ラグは下方に傾斜し、装着感にも優れる。リュウズにはモンブランロゴが浮き彫りにされ、所有欲を満足させる。

ケースバックには、外周に七大陸最高峰の名、中央にはモンブラン山の絵、コンパス、交差させたアイスピックがエングレービングされている。

ケースバックには、外周に七大陸最高峰の名、中央にはモンブラン山の絵、コンパス、交差させたアイスピックがエングレービングされている。

NATOストラップは、シックなラインを織り出したブラックの上質な素材に、ステンレススティール製のピンバックルを備える。

NATOストラップは、シックなラインを織り出したブラックの上質な素材に、ステンレススティール製のピンバックルを備える。

ノンカレンダーのクラシックスタイルに、サファイアクリスタルのドーム型ボックス風防もヴィンテージテイストを演出する。

ノンカレンダーのクラシックスタイルに、サファイアクリスタルのドーム型ボックス風防もヴィンテージテイストを演出する。

伝統的なルミニッセント加工のカセドラル針とスーパールミノバ加工のアラビア数字は、暗所での視認性にも優れる。

伝統的なルミニッセント加工のカセドラル針とスーパールミノバ加工のアラビア数字は、暗所での視認性にも優れる。

14.55㎜のケース厚に、ラグはサテン仕上げに面をポリッシュで仕上げ、上質感を醸し出す。リュウズにはモンブランロゴが浮き彫りにされている。

14.55㎜のケース厚に、ラグはサテン仕上げに面をポリッシュで仕上げ、上質感を醸し出す。リュウズにはモンブランロゴが浮き彫りにされている。

ケースバックは、金属アレルギー反応を防ぐためチタンをコーティングし、モンブラン山、コンパス、アイスピックをエングレービング。

ケースバックは、金属アレルギー反応を防ぐためチタンをコーティングし、モンブラン山、コンパス、アイスピックをエングレービング。

ストラップは肉厚のエイジドカーフスキンを採用。ベージュステッチが入ったコニャックカラーは、使うほどに風合いが高まる。

ストラップは肉厚のエイジドカーフスキンを採用。ベージュステッチが入ったコニャックカラーは、使うほどに風合いが高まる。

シャープに引き締まったブラックフェイスと風合いのあるレザーストラップの組み合わせ。自動巻き。ステンレススティールケース。エイジドカーフスキンストラップ。径42mm。48万円

シャープに引き締まったブラックフェイスと風合いのあるレザーストラップの組み合わせ。自動巻き。ステンレススティールケース。エイジドカーフスキンストラップ。径42mm。48万円

ブラック&グレーのNATOストラップがミリタリーテイストを強調し、スポーティカジュアルのスタイルが楽しめる。自動巻き。ステンレススティールケース。NATOストラップ。径42mm。48万円

ブラック&グレーのNATOストラップがミリタリーテイストを強調し、スポーティカジュアルのスタイルが楽しめる。自動巻き。ステンレススティールケース。NATOストラップ。径42mm。48万円

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2018年Dec. VOL.296月号

2018

Dec. VOL.296

12

    12
  1. 1
  2. 12
  3. 2
・・・

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop