休日の顔をお洒落に変える!「ROKKAKU EYEWEAR DESIGN」のメガネ、知っていますかー?【貴方に似合うメガネ教えます#1】

Facebook
Twitter

sponsored

メガネ3万8000円/ロッカク アイウェア デザイン(オブジェ)、ニット4万円/ザノーネ(スローウエアジャパン)、Tシャツ1万3000円/エース(エース)

「ROKKAKU EYEWEAR DESIGN」とはー?

京都老舗のメガネショップであるobj。創業約30年におけるひとつの集大成として、2017年に新たなプロジェクトがスタートした。ロッカク アイウェア デザインこそは、欧米や日本の歴史的なメガネの名品からエッセンスを抽出し、objの長年のノウハウにてアレンジを加えた渾身のシリーズ。その栄えある第一弾は、同じく拠点を京都に構えるウエアブランド、レインメーカーとのタッグから生みだされたハイセンスなセルフレームだ。

本当に良いものを真摯に求めるユーザーと、末長い理想の関係を願って生まれたロッカク アイウェア デザイン。その第一弾となるレインメーカーとのコラボ・コレクションは、個性的なクラウンパント型がポイントだ。1940〜50年代のフランスにおいて一世を風靡したクラウン(王冠)パント(ボストン型)フレームは、なんといっても王冠を思わせるエッジの立ったブロウラインが目を引く仕上がり。
8mmという耐久性ある厚生地を使いながら、負荷の掛かりにくいところを手作業にて削り込み、過重量を防ぐ緻密な仕立てとなっている。さらに芯金には唐草模様を施し、丁番には桂離宮に現存する襖の引き手をモチーフにするなど、京都らしいエッセンスを込めている。長く使えることを意図し、あえてカシメ式ではなく修理しやすい埋め込み丁番を採用しているところもこのブランドらしい気遣いなのだ。

「ROKKAKU EYEWEAR DESIGN」
ロッカク アイウェア デザインは、普通のメガネとどこが違う? 

こだわりのディテールをチェックしてみよう!(phギャラリーあり)

明るめカラーの服にもダークカラーの服にも決まる!

    12
  1. 1
  2. 12
  3. 2
・・・
<strong>【個性を引き立てるブロウライン】</strong><br />エッジの立ったブロウラインが強い個性を発揮する。丸みを帯びたレンズフォルムのため、親しみも同時に感じさせる。

【個性を引き立てるブロウライン】
エッジの立ったブロウラインが強い個性を発揮する。丸みを帯びたレンズフォルムのため、親しみも同時に感じさせる。

<strong>【うっすらと見える唐草模様】</strong><br />テンプルの芯金には繊細な唐草模様がプレスされている。横顔も雅に引き立つ洒脱なデザイン。

【うっすらと見える唐草模様】
テンプルの芯金には繊細な唐草模様がプレスされている。横顔も雅に引き立つ洒脱なデザイン。

<strong>【飾り部分のピンは無垢チタン】</strong><br />丁番はカシメ式ではなく修理しやすい埋め込み式を採用。飾り部分のピンは錆びにくい無垢チタニウムを使用する。

【飾り部分のピンは無垢チタン】
丁番はカシメ式ではなく修理しやすい埋め込み式を採用。飾り部分のピンは錆びにくい無垢チタニウムを使用する。

<strong>【味わい深い深紺のクリアセル】</strong><br />ダーククリアネイビーのセルフレームはシックでありながら清潔さも感じさせる。

【味わい深い深紺のクリアセル】
ダーククリアネイビーのセルフレームはシックでありながら清潔さも感じさせる。

<strong>【2ブランドのコラボレーションの証】</strong><br />片方テンプルの内側には、クオリティを約束する2ブランドのネームが。

【2ブランドのコラボレーションの証】
片方テンプルの内側には、クオリティを約束する2ブランドのネームが。

<strong>【こだわりの証を流麗な刻印に】</strong><br />もう片方のテンプル内側には、こだわりのブランド名。流れるような筆記体も美しい。

【こだわりの証を流麗な刻印に】
もう片方のテンプル内側には、こだわりのブランド名。流れるような筆記体も美しい。

<strong>【掛けるだけで個性的】</strong><br />エッジの立ったラウンド型のフレームにより柔らかくも個性的な顔立ちが作り出せる。

【掛けるだけで個性的】
エッジの立ったラウンド型のフレームにより柔らかくも個性的な顔立ちが作り出せる。

<strong>【クリア系フレームだから軽妙なヌケ感も】</strong><br />クリアネイビーのフレームは落ち着きと繊細さを感じさせる効果あり。

【クリア系フレームだから軽妙なヌケ感も】
クリアネイビーのフレームは落ち着きと繊細さを感じさせる効果あり。

<strong>【着こなしのアクセント役として】</strong><br />寛いだカラーの装いに知的な差し色アイテムとなるダーククリアネイビーのフレーム。

【着こなしのアクセント役として】
寛いだカラーの装いに知的な差し色アイテムとなるダーククリアネイビーのフレーム。

<strong>【横顔をほんのりと引き立てる】</strong><br />繊細な紋様を施した芯金入りテンプルが、横顔にさり気ないニュアンスを添える。

【横顔をほんのりと引き立てる】
繊細な紋様を施した芯金入りテンプルが、横顔にさり気ないニュアンスを添える。

<strong>【モードなコーディネイトにもマッチする】</strong><br />ブルー系のフレームは、ダークカラーの装いとも絶妙にマッチする。クリアフレームだからヘビーに見えないところもポイント。

【モードなコーディネイトにもマッチする】
ブルー系のフレームは、ダークカラーの装いとも絶妙にマッチする。クリアフレームだからヘビーに見えないところもポイント。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2018年July VOL.291月号

2018

July VOL.291

7

ワンランク引き上げるハミルトンの「カーキ」
Facebook Messengerで新着記事配信
Smartnewsでチャンネル登録
 
はたらく女性の新ライフスタイル誌『OWN』公式サイトはこちら
今月の読者プレゼント
サステナ

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop