SHARE
Facebook
Twitter
Instagram
RSS

FASHION

特集

長く愛せるアウターの究極はビスポークコート【実例#1 根本 修さん】

Facebook
Twitter

"Be spoken"の由来どおり、ビスポークは職人との対話によって成り立つもの。アルチザンの技とセンスを自分のライフスタイルに融合させて作るビスポークコートは、流行を超越した魅力を放つ。これぞ"長持ちアウター"の究極だ。

「"自分だけのクラシック"を作れます」
リッドテーラー 根本 修さん

fashion_20171126_coat_1_1.jpg

Covert Coat by TAILOR

根本氏が着ているのはカバートコート。英国カントリースポーツ由来の伝統的なアウターだ。ベル ベットの上襟、裾のレールステッチなど本来の意匠を守っているが、仕立ては英国特有の構築的なそれではなくソフトな作り。「"クラシックなコートを作りたい"とひとくちに言っても、デザインをどこまで原点に忠実に作るのか、着心地はどうしたいかなど、理想の按配は人それぞれ。それを、お客様とテーラーの感覚を共鳴させながら形にしていくところがビスポークの醍醐味ですね。自分だけのクラシックをものにすれば、生涯の一着ができるはずです」納期約3ヶ月。価格31万円~

fashion_20171126_coat_1_2.jpg

バッグいらずのマガジンポケット
身頃内側にマガジンポケットを設けている点も特徴。見てのとおり大容量で、様々な携行品を放り込めるため、手ぶら派は重宝間違いなしだ。

Shop data

リッドテーラー
住所:東京都杉並区松庵3-31-16 #103 TEL:03-3334-5551 営業時間:11時~19時 定休日:水曜



[MEN'S EX 2017年12月号の記事を再構成]
撮影/長尾真志

  1. 1
休日の腕にG-SHOCK、そのとき服はどうする?
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

WHAT’S NEW

Instagram

SNAP

着こなしスナップ

2018年AUG.VOL 285月号

1

2018

AUG.VOL 285

  • 信頼度が上がる

    「お洒落のデリカシー」とは何か?

  • わかってる男は必ず持っている鞄

    TUMI&FELISI

  • 時代を読むリーダーたちの

    「本とメガネ」

はたらく女性の新ライフスタイル誌『OWN』
本格靴辞典
みんなのInstagram
365日Vゾーン
今月の読者プレゼント

pagetop