大きさや間隔で印象が変わる! 覚えておきたいドット柄ネクタイ10の実例

Facebook
Twitter

海外、特にヨーロッパにおいてドット(水玉)は、エレガントかつクラシックな柄とされ、ネクタイの柄として大変人気がある。日本では女性的でかわいらしい柄といった印象が強いが、海外とのやり取りも多いビジネスマンなら、是非一本は揃えておきたいところ。ドット柄は小さいほどフォーマル、地色は濃いほどシックで落ち着いた印象になる。温和な人柄を連想させる丸い柄は、相手との縁を深める一助にもなるはずだ。

    12
  1. 1
  2. 12
  3. 2
・・・
<strong>1.王道はネイビー地に白ドット</strong><br />
知的で誠実なカラーイメージをもつ紺にピンドットが規則正しく並んだネクタイは、比較的取り入れやすい。ドットは小粒なほど、地色の紺は濃いほど、落ち着いた印象になる。グレースーツとの組み合わせも王道だ。

1.王道はネイビー地に白ドット
知的で誠実なカラーイメージをもつ紺にピンドットが規則正しく並んだネクタイは、比較的取り入れやすい。ドットは小粒なほど、地色の紺は濃いほど、落ち着いた印象になる。グレースーツとの組み合わせも王道だ。

<strong>2.間隔でも印象は操れる</strong><br />1と同じくネイビー地に白ドットだが、こちらは柄と柄との間隔が広く取られているため、寛容でおおらかな性格を感じさせる。コーディネートは全身青系で統一すると簡単。

2.間隔でも印象は操れる
1と同じくネイビー地に白ドットだが、こちらは柄と柄との間隔が広く取られているため、寛容でおおらかな性格を感じさせる。コーディネートは全身青系で統一すると簡単。

<strong>3.夜にパーティが控えている日</strong><br />日中は通常業務をこなして、夜はレセプションやパーティへ。そんな日には、艶生地が程良くドレッシーなネイビードットネクタイ。地色が濃紺のため派手すぎず、昼夜をカバーできる。

3.夜にパーティが控えている日
日中は通常業務をこなして、夜はレセプションやパーティへ。そんな日には、艶生地が程良くドレッシーなネイビードットネクタイ。地色が濃紺のため派手すぎず、昼夜をカバーできる。

<strong>4.色柄でアンチエイジング</strong><br />老け込みが気になるなら、大きめのドットや地色の明るいブルーが若々しい印象に導いてくれるこんなネクタイを。結び目は小さくすれば、柄が持つかわいらしい印象も払拭できる。

4.色柄でアンチエイジング
老け込みが気になるなら、大きめのドットや地色の明るいブルーが若々しい印象に導いてくれるこんなネクタイを。結び目は小さくすれば、柄が持つかわいらしい印象も払拭できる。

<strong>5.ネクタイから始まる会話もある</strong><br />大剣はドット、小剣はストライプという珍しいコンビ柄。初対面の方が多いイベントなどで、会話のきっかけになりそう。

5.ネクタイから始まる会話もある
大剣はドット、小剣はストライプという珍しいコンビ柄。初対面の方が多いイベントなどで、会話のきっかけになりそう。

<strong>6.黒ドットの変わり種</strong><br />黒無地ネクタイだと弔事のイメージが強いが、黒ドットネクタイなら印象が好転。クール、モード、ストイックといった黒のポジティブイメージが強調される。

6.黒ドットの変わり種
黒無地ネクタイだと弔事のイメージが強いが、黒ドットネクタイなら印象が好転。クール、モード、ストイックといった黒のポジティブイメージが強調される。

<strong>7.接待時にいちおし</strong><br />グレーネクタイとグレースーツという地味になりがちな着こなしも、ドット柄と花小紋を掛けあせたコンビ柄ネクタイのおかげで適度にドレッシー。相手を立てつつも華やぎを添えたい、接待や会食の場で役立ちそうなコーディネート。

7.接待時にいちおし
グレーネクタイとグレースーツという地味になりがちな着こなしも、ドット柄と花小紋を掛けあせたコンビ柄ネクタイのおかげで適度にドレッシー。相手を立てつつも華やぎを添えたい、接待や会食の場で役立ちそうなコーディネート。

<strong>8.ドット柄でドレスアップするには?</strong><br />玉虫色に光るベージュのソラーロスーツは、イタリア男の夏の定番。最近では日本でも着る人が増えてきた。例えばドットネクタイと無地シャツを水色で揃えれば、粋で涼しげなパーティスタイルになる。結婚式の2次会などにおすすめだ。

8.ドット柄でドレスアップするには?
玉虫色に光るベージュのソラーロスーツは、イタリア男の夏の定番。最近では日本でも着る人が増えてきた。例えばドットネクタイと無地シャツを水色で揃えれば、粋で涼しげなパーティスタイルになる。結婚式の2次会などにおすすめだ。

<strong>9.禁じ手の大粒ドットの例外</strong><br />ビジネス用のネクタイなら水玉は小さいほうがエレガントだが、スレンダーな体型に迫力やボリュームを出したいときは、膨張して見える大きなドット柄が効果的。グリーンに黒のドットという、遠目無地に見える派手すぎない柄もポイントだ。

9.禁じ手の大粒ドットの例外
ビジネス用のネクタイなら水玉は小さいほうがエレガントだが、スレンダーな体型に迫力やボリュームを出したいときは、膨張して見える大きなドット柄が効果的。グリーンに黒のドットという、遠目無地に見える派手すぎない柄もポイントだ。

<strong>10.ドット柄の上級コーディネート</strong><br />同系色でまとめるのはスーツスタイルの常套手段。こちらは茶のドットネクタイに合わせて、同系色のベージュスーツを選択。シャツは丸襟を選んで、ネクタイ柄の丸とさりげなくリンクさせた。

10.ドット柄の上級コーディネート
同系色でまとめるのはスーツスタイルの常套手段。こちらは茶のドットネクタイに合わせて、同系色のベージュスーツを選択。シャツは丸襟を選んで、ネクタイ柄の丸とさりげなくリンクさせた。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2018年July VOL.291月号

2018

July VOL.291

7

ワンランク引き上げるハミルトンの「カーキ」
Facebook Messengerで新着記事配信
Smartnewsでチャンネル登録
 
はたらく女性の新ライフスタイル誌『OWN』公式サイトはこちら
今月の読者プレゼント
サステナ

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop