ジャケットのラペル型は違いを理解して選ぶ

Facebook
Twitter

ジャケットのラペル型の違いは?

それぞれ違った色気があります

端整な顔つきのノッチトラペル

ノッチトはシングルスーツにおけるスタンダードな襟型。無難ではあるが、誠実さや折り目正しさ、端整さを演出したいときにはこれに勝るものはない。

スーツ7万円/ビームスF(ビームス ハウス 丸の内) シャツ1万3000円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ原宿本店 メンズ館) タイ1万3000円/マイケル バイ ジェイ ドレイク バイ ドレイクス(フェアファクスコレクティブ) チーフ〈スタイリスト私物〉

華やかさとヌケ感のあるピークトラペル

下襟が尖ったピークトは装いを華やかに見せたいときに向く。またその装飾性を遊びととらえれば、大人のヌケ感あるカジュアルスタイル構築にも活躍する。

スーツ7万8000円、シャツ1万3000円、タイ1万円/以上ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 原宿本店 メンズ館) チーフ2万円/キートン(ストラスブルゴ)
  1. 1
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2018年May VOL.289月号

2018

May VOL.289

5

Facebook Messengerで新着記事配信
はたらく女性の新ライフスタイル誌『OWN』公式サイトはこちら
今月の読者プレゼント

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop