男性美容研究家・藤村 岳のクアラルンプール#1 いざ、5ッ星ホテル「マンダリン オリエンタル」へ

Facebook
Twitter

シティリゾート・クアラルンプールへ

真冬の東京を離れて、温かいところへ行きたいと思った。寒さで身が縮こまると、思考までもが凝り固まるから南国で弛緩させたかった。アジアの熱気を感じられ、程よくシティリゾートが楽しめるところ......と探してみたら、クアラルンプールが候補に挙がった。治安のよさから急成長を遂げており、前から注目していた。そしてボクにとっては未踏の地でもあったのだ。

藤村 岳のクアラルンプール
いざ、出発


調べてみると、1998年にオープンした5ッ星のラグジュアリーホテルである「マンダリン オリエンタル クアラルンプール」が大規模なリノベーションを行っているところだという。これは、まさに行き時だろう。そうと決まれば、いざマレーシアへ。

台北経由でクアラルンプールに夜到着。空港には、ホテルからの迎えのメルセデスが待っていた。車内でWi-Fiにつないでメールチェックなどをしていると45分ほどでホテルに到着。

ロビーに入ると、巨大なスズ製の柱が出迎えてくれる。実は、マレーシアは世界でも有数のスズの産地。工芸品やアクセサリーなども盛んに作られており、スズ製品をお土産にするのもいいだろう。そんなスズがホテル内のあちこちにある。見事な彫刻が施されたスズの柱、エレベーターの手すり、壁のオブジェなど随所にマレーシアらしさを散見できる。


#2に続く
次回:マンダリン オリエンタルのラグジュアリーな設えに感嘆!

文/藤村 岳

ラグジュアリーなエントランスに迎えられる

ラグジュアリーなエントランスに迎えられる

ペトロナス・ツイン・タワーの横に位置する

ペトロナス・ツイン・タワーの横に位置する

空港からはピックアップを頼んだ

空港からはピックアップを頼んだ

スズ製の天井や柱が壮大で、見事

スズ製の天井や柱が壮大で、見事

かんざしのようなオブジェもスズ製

かんざしのようなオブジェもスズ製

彫刻が美しいエレベータの手すりまでスズでできている

彫刻が美しいエレベータの手すりまでスズでできている

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年Dec. VOL.297月号

2019

Dec. VOL.297

1

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop