SHARE
Facebook
Twitter
Instagram
RSS

VOICE

旅とクルマ

経験もある、知識もある、余裕もある。大人だからこそ楽しめるトラベルのススメ

インド洋の宝石、モルディブに行ってきた!【モルディブの旅】vol.1

Facebook
Twitter
モルディブの旅

モルディブの旅

マリンスポーツやリゾート旅行が好きな方なら、モルディブの美しさを見たり聞いたりしたことがあるのではないだろうか。かくいう私、ライター川田もその一人。モルディブはインド洋の宝石とも言われる極上のリゾートだけに、素敵な旅行先をお探しなら、申し分なしだ。今回、最高級リゾートとして知られるデュシタニ モルディブを訪れた。実際の行程や現地の様子はいかなるものか? モルディブ旅行について詳しく知りたい方のために、4回シリーズで旅の模様をレポートしよう。

モルディブの旅
モルディブの素晴らしい海。非日常とはまさにこのこと。


voice_20171207_maldives1_4.jpg
成田国際空港から、キャセイパシフィック航空で、最初の経由地である香港へ。


香港経由でモルディブへ

まずは、旅の基礎知識。現在、日本からモルディブへは複数のエアラインが就航しており、通常はアジアの都市を経由し、モルディブの玄関口にあたるマレ国際空港へ向かう。一般的にはマレから、さらに船や飛行機を乗り継いで目的の離島(リゾート)に到着するのである。

今回の旅の行程についていえば、下記の流れだ。

成田国際空港 →(約4時間) 香港国際空港 →(約6時間30分) マレ国際空港 → (約25分)ダラバンドゥ空港 →(海路で約10分) デュシタニ モルディブ

モルディブには小さな離島がたくさんあり、それぞれがひとつのリゾートとなっている。これをワンアイランド=ワンリゾートという。

モルディブの位置↓ 

モルディブの旅

今回の目的地であるデュシタニ モルディブ。徒歩20分ほどで一周できるリゾートアイランドだ。



キャセイパシフィックが便利な理由

日本から向かう場合、いくつか選択肢があるなかで、キャセイパシフィックは特に快適さと利便性で知られている。というのも、キャセイパシフィックの拠点である香港は日本とマレのちょうど中間地点。同社のフライトで香港経由なら乗り継ぎ時間も長すぎず、実にスムーズなのだ。一例だが成田発では香港での乗り継ぎ時間が約2時間半、復路では50分と長旅にはありがたい。

キャセイパシフィック航空ウェブサイト

コラム:キャセイパシフィックの特徴をチェック

・日本の6都市7空港から香港へ就航

・現在、日本の各都市からモルディブ(香港経由)へは週4便が飛んでいて、来年は増便も視野に入れている

・ビジネスクラス、ファーストクラスのラウンジが非常に充実

・英国スカイトラックス社ワールド・エアライン・アワードにおいての格付けでエアライン・オブ・ザ・イヤーを最多の通算4回受賞

・ドイツのJACDEC社による安全評価ランキングで2017年度を含めて3年連続第一位に選ばれた実績

    12
  1. 1
  2. 12
  3. 2
・・・
プライバシーとゆとりが同時に配慮された機能的なビジネスクラスのシート。(こちらは長距離用の機体のシート)

プライバシーとゆとりが同時に配慮された機能的なビジネスクラスのシート。(こちらは長距離用の機体のシート)

シートのリクライニングの操作が簡単なのはありがたい。(こちらは長距離用の機体のシート)

シートのリクライニングの操作が簡単なのはありがたい。(こちらは長距離用の機体のシート)

業界最長191cmのフルフラットになるので、長時間のフライトも快眠ができる。(こちらは長距離用の機体のシート)

業界最長191cmのフルフラットになるので、長時間のフライトも快眠ができる。(こちらは長距離用の機体のシート)

ドリンクの豊富さに注目したい。コーヒーはイリー、紅茶はJING Tea (ジンティー)が揃えられている。

ドリンクの豊富さに注目したい。コーヒーはイリー、紅茶はJING Tea (ジンティー)が揃えられている。

濃い目の紅茶にエバミルクを加えた香港スタイルのミルクティーが楽しめるのはキャセイパシフィックならでは。

濃い目の紅茶にエバミルクを加えた香港スタイルのミルクティーが楽しめるのはキャセイパシフィックならでは。

成田-香港線の朝食。といっても、これは前菜として供されたもの。パン、シリアルは数種類用意があり、好きなものをチョイスできる。

成田-香港線の朝食。といっても、これは前菜として供されたもの。パン、シリアルは数種類用意があり、好きなものをチョイスできる。

成田-香港線の朝食。メインは3種類から選ぶ。ブリの照り焼きがラインアップされていて、なんともうれしい。メインはワゴンサービスで提供され、その場で選ぶことができる。

成田-香港線の朝食。メインは3種類から選ぶ。ブリの照り焼きがラインアップされていて、なんともうれしい。メインはワゴンサービスで提供され、その場で選ぶことができる。

優雅な気分が味わえる朝食のメニュー。

優雅な気分が味わえる朝食のメニュー。

魅力的な機内食の体験が旅の良き思い出になる。

魅力的な機内食の体験が旅の良き思い出になる。

優雅な機内の朝食が、出国から搭乗までの喧騒を忘れさせてしまう。

優雅な機内の朝食が、出国から搭乗までの喧騒を忘れさせてしまう。

香港-モルディブ線で供されたディナー。前菜はスコティッシュスモークサーモンから。

香港-モルディブ線で供されたディナー。前菜はスコティッシュスモークサーモンから。

香港-モルディブ線で供されたディナー。トマトソースのパッパルデッレ(幅広のパスタ)など、ベジタリアン用のメニューもちゃんと用意されている。

香港-モルディブ線で供されたディナー。トマトソースのパッパルデッレ(幅広のパスタ)など、ベジタリアン用のメニューもちゃんと用意されている。

食後にはパンナコッタのアイスクリームといたれり尽くせり。

食後にはパンナコッタのアイスクリームといたれり尽くせり。

充実したワインリスト。

充実したワインリスト。

ワイン以外のアルコールにも抜かりがない。

ワイン以外のアルコールにも抜かりがない。

休日の腕にG-SHOCK、そのとき服はどうする?
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

WHAT’S NEW

Instagram

SNAP

着こなしスナップ

2018年AUG.VOL 285月号

1

2018

AUG.VOL 285

  • 信頼度が上がる

    「お洒落のデリカシー」とは何か?

  • わかってる男は必ず持っている鞄

    TUMI&FELISI

  • 時代を読むリーダーたちの

    「本とメガネ」

はたらく女性の新ライフスタイル誌『OWN』
本格靴辞典
みんなのInstagram
365日Vゾーン
今月の読者プレゼント

pagetop