ニットタイのMyブームは"ケーブル編み"!【フェアファクス】

Facebook
Twitter
最近のニットタイって、本当に種類が豊富ですよね。定番のボーダーや織りを効かせたものはもちろん、レジメンやチェック柄など、普通のタイと見紛うくらいのバリエーションが出ていて、眺めるだけで楽しい。

そんな中、手持ちのソリッドシルクが物足りなく思えてきたので、柄展開の豊富なフェアファクスでカシミヤやら、黒タイやら、色々と発掘した中のベスト・ニットタイがこちら。

ワンラインのケーブル編みは英国名門スクールのお坊ちゃま的品の良さがあり、編みによる起伏で表情豊か。素材感の効いたスーツ&ジャケットにも幅広くマッチするので、買って損はしませんよ!


ケーブル編みの主張が丁度いい!

k_20160323_02.jpg
これを執筆している2月の装いだとこんな感じ。特にジャケットの前を開けたとき、うるさくもなく寂しくもなく、絶妙な主張をしてくれます。さすがに真夏は使えませんけど、春ジャケットくらいなら問題なく続投させる予定。

商品データ

ポイントはもちろんケーブル編みですが「センターに」「この細め幅で」「ワンラインで」入っているのが本当に絶妙。本来は素朴さを感じさせる技法のはずが、モダンでエレガントな意匠に。今季は売り切れですが、来FWは再登場予定!(フェアファクス TEL:03-3497-1281)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2018年Sep. VOL.293月号

2018

Sep. VOL.293

9

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop