小物使いとしての青を愉しんでます!【セラピアン】

Facebook
Twitter
第2特集の「青と白」特集(本誌P188~)いかがでしたか?

定番色ですが、合わせ方次第で新鮮ですよね!

私自身も実は昔から大の青好き。最近はクラシックな紺、グレー、茶のスーツの差し色としてこのクラッチを愛用しています。

青は清潔感、誠実さ、知性、などを連想させる色だからビジネスシーンでも意外と違和感なく使えます。
このカラーは本国イタリア限定色で、ビビッドな青にビビビっと来ちゃいました!
明るい青は気分を前向きにもしてくれます。

ちなみに、先日のイタリア出張ではこのインパクトあるクラッチのお陰で海外ファッションスナップにも結構撮られました!


気が付いたらこんなことになっちゃいました(笑)。

k_150310_02.jpg 仕事道具の全てが青いと個人的には気分が上がるんです!
財布は以前にこの連載でもご紹介したヴァレクストラの2つ折り、ペンケースはノベルティでいただいたJ&M デヴィッドソン、手帳はクオバディス。

商品データ

1923年、イタリア・ミラノで創業したセラピアンは今春より本格上陸。こちらの青は日本未展開ですが、同素材で違う青系は伊勢丹新宿店、バーニーズ ニューヨーク、和光などで展開。縦27×横36×マチ3cm。8万3000円(ウエニ貿易 TEL:03-5815-5702)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.304月号

2019

VOL.304

9

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop