「グランド ハイアット 東京」コンシェルジュ阿部 佳さんが語る、プロ意識とは─?【加藤綾子/一流思考のヒント】

Facebook
Twitter

第8回「「グランド ハイアット 東京」コンシェルジュ阿部 佳さん[後編]

>>[前編]はこちら

加藤 綾子さん

※最後に加藤綾子さんのスペシャルフォトギャラリー付き!

Profile
加藤綾子 Ayako Kato
1985年生まれ。2008年フジテレビ入社、看板アナウンサーとして活躍。16年よりフリーアナウンサーとなり、さらに活躍の場を広げる。4月から『世界に発信!SNS英語術』(NHK)、『MUSIC FAIR』(CX)にて新たにMCを担当。4月~6月クールのドラマで話題となった日曜劇場『ブラックペアン』(TBS)では本格女優デビューも果たした。

阿部 佳 Kay Abe
1959年生まれ。1992年ヨコハマ グランドインターコンチネンタルホテルにコンシェルジュとして入社、その後「レ・クレドール(Les Clefs d'Or)」の国際正会員となり1998年に「レ・クレドール ジャパン」のプレジデント(会長)に就任。2002年よりグランド ハイアット 東京のコンシェルジュ。著書も多数。

日本のホスピタリティは世界でも質が高いと感じます
(阿部さん)

プロ以外に一般の方々も人に優しくあってほしい

加藤 阿部さんはコンシェルジュの世界的組織である「レ・クレドール」のメンバーでいらっしゃると聞きました。

阿部 権威の会と思われがちですが、各国のプロのホテルコンシェルジュたちのネットワークの会です。仕事をコツコツやって実績を積んでいくと、コンシェルジュ間の付き合いや繋がりができてくる。その中で「こいつは頼りになるぞ」というコンシェルジュに会のお墨付きが下りてくるようなことです。

加藤 会員は何人くらいですか?

阿部 世界で4000人、日本は29人に私も含めた名誉会員が2人で、合計31人です。うち女性は22人です。

加藤 海外のコンシェルジュのあり方に触れて、特に感じられたことなどはありますか?

阿部 日本のコンシェルジュの数倍、できることが広いと感じています。レストランでも劇場でも「まずコンシェルジュに体験してもらい、インプットしておけば、お客様を送り込んでくれるだろう」と頼りにされているからでしょう。つまりコンシェルジュはお客様だけでなく、関連企業や団体にとっても、互いに助け合える存在でもあるわけです。海外ではレストランが「今日、テーブルが急に空いちゃったんだけど」とコンシェルジュを頼って連絡を入れてくることもある。逆に日本ではコンシェルジュからお願いするばかりみたいなムードが未だにあって、ギブ・アンド・テイクの意識が定着していないというか、周囲が上手にコンシェルジュを使えていないように感じます。そういう意味で、正しくコンシェルジュを理解していただき、ホテル単体という枠を超えて、プロ同士のチームやネットワークをどこまで築けるのか。日本ではようやくそこの関係作りが始まったかなという段階です。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2018年Sep. VOL.293月号

2018

Sep. VOL.293

9

    123
  1. 1
  2. 123
  3. 2
  4. 123
  5. 3
・・・

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop