【ラルディーニのフォーマルスタイル】~創業40周年記念式典で着こなしチェック!~

Facebook
Twitter

ラルディーニの創業40周年記念パーティに行ってきた!

 
voice_180920_lardini_10.jpg
パーティ会場となったコロッセオのような建物「Sferisterio Macerata」。壁にもプロジェクションマッピングで文字が映し出された。

6月のピッティ・ウォモでもアニバーサリーブースが出来たが、今年2018年、ラルディーニは創業40周年を迎えた。

日本でこのラルディーニというブランドの知名度が上がってきたのは、およそ10年ほど前からだと思う。ラペルについたフラワーのブートニエールは、気づけば象徴的なアイコンとなり、テレビ番組の中で司会者や俳優が着たジャケットにそれらの花を目にすることも多くなった。

IMG_6533.jpg
2016年、ミラノのVia GESUにオープンした路面店に展示されていたフラワーブートニエールのアーカイブ。このアイコニックな花が、ラルディーニの象徴だ。

そしてMEN'S EX でも、スーツ特集やジャケット特集には欠かせない常連ブランドであり、創業ファミリーである社長のアンドレア・ラルディーニやその弟であり副社長のルイジ・ラルディーニとは、ピッティの会場や彼らの来日時に、私もこの10年近くずっと友好を深めてきた。

そんなわけで、先月9月に、イタリアのフィロットラーノという彼らが工場を置く本拠地で、その創業40周年を祝うパーティが行われるということでお招きをいただき、日本から弾丸で参加してきたのだ。

アンコーナは、ローマ空港からクルマで4時間ほど。その中の「フィロットラーノ」という山と海と自然に囲まれた、風光明媚なエリアが彼らラルディーニファミリーの出身地だ。 工場には過去に2度ほど行ったことがあるが、一回目はたしか5~6年前、そのあと2回目は2年ほど前。わずか3~4年の間に、ラルディーニブランドは日本以外のみならず海外でも急成長を遂げ、その生産量も飛躍的に増えているため、工場もさらに拡張されて設備もかなり立派に変貌していたのが印象的だった。

2016年夏、ビームスチームとラルディーニの本社工場取材時に訪れたときの一枚。かなり拡大していてブランドの成長を感じさせた。

2016年夏、ビームスチームとラルディーニの本社工場取材時に訪れたときの一枚。かなり拡大していてブランドの成長を感じさせた。

こちらは工場の屋根。採光がたっぷり入るよう、ガラス張りの屋根になっていた。

こちらは工場の屋根。採光がたっぷり入るよう、ガラス張りの屋根になっていた。

工場の窓にあった印象的な窓。フラワーラペルをかたどったペイントが空と重なって、とてもきれいだったのを覚えている。

工場の窓にあった印象的な窓。フラワーラペルをかたどったペイントが空と重なって、とてもきれいだったのを覚えている。

野外会場には、広い特設ステージが。

野外会場には、広い特設ステージが。

開幕とともに、ラルディーニのフラワーアイコン入りグラスで乾杯!

開幕とともに、ラルディーニのフラワーアイコン入りグラスで乾杯!

楽しいライブがどんどん続くこと4時間!

楽しいライブがどんどん続くこと4時間!

フィナーレは、ファミリーが壇上に全員集合。

フィナーレは、ファミリーが壇上に全員集合。

金色の紙吹雪が打ち上げられて盛大にフィナーレを迎えた。

金色の紙吹雪が打ち上げられて盛大にフィナーレを迎えた。

ルイジの娘、ブレンナ・ラルディーニはこの祝宴の進行を取り仕切る重要な役割を果たした。シックなドレスで開会の挨拶。

ルイジの娘、ブレンナ・ラルディーニはこの祝宴の進行を取り仕切る重要な役割を果たした。シックなドレスで開会の挨拶。

ファミリーも、最前列で乾杯! こういったファミリーも会場と一体化してイベントを楽しむところが、とてもイタリア的。

ファミリーも、最前列で乾杯! こういったファミリーも会場と一体化してイベントを楽しむところが、とてもイタリア的。

壇上で乾杯するラルディーニ4兄弟。

壇上で乾杯するラルディーニ4兄弟。

最後は壇上に全員集合!

最後は壇上に全員集合!

アンドレアも楽しそうでした!

アンドレアも楽しそうでした!

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2018年Nov. VOL.295月号

2018

Nov. VOL.295

11

    12
  1. 1
  2. 12
  3. 2
・・・

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop