「M.E.世代のゴルファーがミスを減らして飛ばせる性能」ダンロップ ゼクシオ テン ドライバー ミヤザキモデル【プロ&アマの最新ゴルフクラブ試打レビュー vol.9】

Facebook
Twitter

プロゴルフコーチの奥嶋誠昭氏と、ゴルフ大好きゴルフライターの鶴原弘高氏が最新の注目ゴルフクラブを試打計測、気になる性能を徹底レビュー!

DUNLOP XXIO X DRIVER Miyazaki Model

適度な重さとしなりでタイミングを取りやすい
フェースの弾きがよくて、ボール初速が出る!

DUNLOP XXIO X DRIVER Miyazaki Model

DUNLOP XXIO X DRIVER Miyazaki Model


鶴原弘高さん ライター・ツルハラ  昨年12月、ゼクシオがモデルチェンジして新製品「ゼクシオ テン」が登場しました。歴代モデルが大ヒットしているゼクシオですが、最新モデルもよく売れているそうですよ。

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ ゼクシオは、アマチュアゴルファーには絶大な人気を誇っていますよね。とはいえ、僕は今まで試打したことがないので、今回の試打はとても楽しみです。あれ? これは普通の「ゼクシオ テン ドライバー」とは違いますよね?

DUNLOP XXIO X DRIVER Miyazaki Model
ミヤザキモデルには、重めでしっかり振れるように専用設計されたシャフト「ミヤザキ ワエナ」が装着されている


鶴原弘高さん ライター・ツルハラ 用意した試打クラブは、少し重めのシャフトが装着されている「ゼクシオ テン ドライバー ミヤザキモデル」です。標準仕様だとクラブ総重量が270グラム(フレックスR)という超軽量設計なんですが、こちらはクラブ総重量が294グラム(フレックスS)となっています。

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ 総重量が300グラム弱というと、アベレージゴルファー向けの一般的なドライバーの重さですよね。では、今回もヘッドスピードを変えながら打ってみます!

ゴルフクラブ試打
奥嶋プロがヘッドスピード約50m/sで試打


ゴルフクラブ試打
奥嶋プロがヘッドスピード約40m/sで試打


鶴原弘高さん ライター・ツルハラ わちゃ〜。飛んでますよ、コレは。

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ ヘッドスピード50m/sで振っても40m/sで振っても、フェースの真芯でヒットできました。非常にタイミングの取りやすいシャフトです。このドライバーは、フェースの弾きがいいみたい。どちらのヘッドスピードでもボール初速がめちゃ出ています。

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ ヘッドスピードに対するボールスピードが速いから、ミート率が1.52というすごい数字になっていますよ。ちなみにミート率1.50以上の数値が出るとフェースの弾きがいいモデルだと判断できますから、「ゼクシオ テン」のフェース反発の良さは、市販ドライバーのなかでもトップクラスですね。

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ それに、なぜか普段どおりに振っていても速く振れちゃうんですよ。おそらくシャフトがよく仕事をしてくれるんでしょうね。自然とヘッドスピードが上がります。ツルハラさんも打ってみて!

ゴルフクラブ試打
アマチュア代表、ツルハラがヘッドスピード約46m/sで試打


鶴原弘高さん ライター・ツルハラ 僕が打っても、普段よりヘッドスピードが上がりました。それにボール初速も出ていて、めちゃ飛んでいます! ゼクシオというと、やさしく打てるイメージはありましたが、飛びに関しては、正直そこまでじゃないと思っていました。その考えを改めなきゃいけないですね。飛びのポテンシャルの高さに、本当にビックリしました。

DUNLOP XXIO X DRIVER Miyazaki Model
フェースの反発エリアを広げるため、ソールのフェース寄りには溝が設けられている


DUNLOP XXIO X DRIVER Miyazaki Model
レギュラーモデルとは、シャフトだけでなくカラーリングも異なる。ミヤザキモデルの基調カラーはブラックで精悍な印象


奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ ヘッドとシャフトのトータルバランスに優れたドライバーです。ロフト角9.5度でも打ち出しからよく球が上がり、スピン量は多すぎず、少なすぎず、ちょうどいいぐらい。安定した弾道が打てます。

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ あえてケチを付けるとすると、構えたときに少しフックフェースに見えるのが気になりましたね。それと、ミヤザキモデルのシャフトは、けっこう軟らかめです。僕のヘッドスピード(46m/s)で振ると、少し頼りなさを感じました。

奥嶋誠昭さん奥嶋プロ ヘッドスピードを46m/sまで上げて振ると、インパクトでヘッドを戻しづらい印象はありますね。ヘッドスピード43m/s前後がジャストマッチしそうです。

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ  M.E.世代のゴルファーだと、そのぐらいのヘッドスピードの人が多いと思いますよ。普段のゴルフで、220〜240ヤードぐらい飛ばしている人にオススメします。

試打した製品の情報はコチラ
ダンロップ

奥嶋誠昭さん 奥嶋誠昭/おくしま・ともあき
JGTOツアープレーヤー資格を持ち、プロコーチとしても活躍中。横浜市都筑区にあるヒルトップ横浜クラブ内にある「ノビテック・ゴルフスタジオ」でヘッドコーチを務め、弾道計測器フライトスコープ、3DモーションキャプチャーGEARSなどの最新機器を使ったレッスンをアマチュアにも展開中。
http://www.nobby-tech.co.jp/swinggear/

鶴原弘高さん 鶴原弘高/つるはら・ひろたか
雑誌やウェブで多くの記事を手掛けるゴルフ専業のライター。もちろん自身も大のゴルフ好きで、最新ギアも大好き。オフィシャルハンデは7。ゴルフギア情報を発信する会員制サイト「3up CLUB」のキャスターも務めている。
https://3up.club



文/鶴原弘高

  1. 1
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2018年May VOL.290月号

2018

May VOL.290

6

ワンランク引き上げるハミルトンの「カーキ」
Facebook Messengerで新着記事配信
はたらく女性の新ライフスタイル誌『OWN』公式サイトはこちら
今月の読者プレゼント
サステナ

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop