セットアップにもデニムにも合う、これぞハイゲージニットの究極!【名作予報】

Facebook
Twitter

"これは絶対名作になる!"というヒット確実な名作の"たまご"たちを編集部員が徹底討論。

クルチアーニのシルクカシミア混タートルニット

スーツinの最有力ニット

特級素材を使った名門の最高峰ニット
特級素材を使った名門の最高峰ニット
カシミア70%+シルク30%の特級素材を極限までハイゲージに編み上げ、抜群にしなやかで肌触りに優れた一枚に。美しい発色や上品な艶もさすがだ。スマートながら程よくゆとりを確保したシルエットも優雅なムードを高める。9万8000円(クルチアーニ)


シンプルなタートルこそ上質にこだわるのが正解

小曽根広光 小曽根 クルチアーニのタートル、こうして改めて見るとつくづくいいよね。これぞハイゲージニットの究極という感じがする。


田上雅人 田上 とくにこちらは素材がシルクカシミアですからね。ここのニットの中でもとりわけプレミアムな存在で、豊かな光沢やとろけるような肌触りが堪能できます。


小曽根広光 小曽根 薄手でスムースな生地感は、スーツインにも最適だね。


田上雅人 田上 スーツにタートルの合わせは今や定番。取材でお会いするビジネスエグゼもそのような着こなしをされるそうです。そんな装いをするとき、スーツとニットの格を合わせることも大事ですよね。


小曽根広光 小曽根 タートルなんてどれも似たように感じるかもしれないけれど、見る人が見れば違いは歴然。上質なスーツにはやっぱりこういう上質なものを合わせたい。


田上雅人 田上 というか、クルチアーニなら、たとえスーツがそこそこでもぐっとリッチに見えそう(笑)。


小曽根広光 小曽根 当然カジュアルも格上げしてくれるし、一枚欲しいよね。


    話したのはこの2人


    小曽根広光小曽根広光(ファッション担当)
    タートルネックにリジッドデニムというスタイルも好物。


    田上雅人田上雅人(時計・クルマ・美容担当)
    秋冬はもっぱらジャケットにタートルネックの着こなしに。


Brand History: CRUCIANI(クルチアーニ)
1966年ペルージャで創業。紡績、染色、縫製の全工程を自社で行う強みでとびきり高品質かつラグジュアリーなニットを手がける名門。



※表示価格は税抜き
[MEN'S EX 2019年9月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)


今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.305月号

2019

VOL.305

10

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop