気をつけたい! ビジネスメールの3つの落とし穴

Facebook
Twitter

メール文のグレードアップ術

スピードを競う現代社会の象徴ともいうべきメール(SNSも含め)は、その即応性からもっとも便利な通信手段となっている。が、一方で礼を失したり粗雑になりがちなのも事実。そこで失敗しない、クオリティの高いメールとは何かを考察した。

1. 脱・定型文

「お世話になっております」。これさえ書いておけば出だしは大丈夫と思ってはいないか。たとえメールでも、書き出しで相手の心を動かすことを考えたい。「いつもお世話になっておりまして、ありがとうございます」とやや丁寧にするだけでも新鮮な印象となりグレードアップされる。また、初めての相手なら「突然にメールを差し上げる非礼をお許しください。わたくし、〇〇と申します」など、相手に対して敬う気持ちで書き始めるといいだろう。

ビジネスメールの落とし穴
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年May VOL.301月号

2019

May VOL.301

5

    123
  1. 1
  2. 123
  3. 2
  4. 123
  5. 3
・・・

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop