SHARE
Facebook
Twitter
Instagram
RSS

VOICE

ライザップイングリッシュで鍛える 英語ぺらぺらへの道

「40過ぎたら、自分を磨け!」<番外編> ~MEN'SEX副編集長・寺本が挑戦!~

vol.06「ライザップイングリッシュの授業料って高い? 妥当?」

Facebook
Twitter

MEN'S EX編集部・寺本がライザップイングリッシュに挑戦して英語がペラペラになっていく過程をノンフィクションでお送りするMEN'S EX ONLINEオリジナル連載。見事、結果にコミットできれば、ゴールデンウイーク頃には英語上級者になっているはず!?

こんにちは、MEN'S EX ONLINE担当の寺本です。

連載第6回、今回のテーマは「お金」。ライザップのボディメイクと同様に、ライザップイングリッシュについても「でもライザップって、お高いんでしょ?」という質問をよくされます。

参考までに、ライザップのボディメイクのほうの料金はこんな感じ。

ボディメイクスタンダードコース(1回50分×16回/2ヶ月)の場合
入会金:5万円
コース料金:29万8000円
合計:34万8000円(すべて税別)

※料金に含まれるもの:
週2回のウェイトトレーニング、トレーニングウェア・タオル貸出、アメニティ・ミネラルウォーター提供、食事指導

そして、ライザップイングリッシュのほうはこんな感じです。

ライザップイングリッシュの料金
ライザップイングリッシュのウェブサイト(https://goo.gl/ThVyNe)より。

私が挑戦したのは、上段の「TOEICスコアアップコース」「トライアルプラン」なので、期間は2ヶ月、価格は29万8000円です。また、別途入会金が5万円かかりますので、合計すると34万8000円(すべて税別)。ボディメイクとぴったり同額です。

内容も、どちらも週2回トレーナーによるマンツーマンのセッションがあって、毎日メッセンジャーアプリかメールで課題への取り組みの報告とアドバイスのやりとりをするのも同じ。これぞライザップメソッドというわけです。

で、ちょっと意地悪ですが1回のレッスン料を計算してみます。

29万8000円÷16回=1万8625円(1回あたり)

入会金を含めると、

34万8000円÷16回=2万1750円(1回あたり)

他の大手英会話学校のマンツーマンコースを見てみると、安いところなら7000円台から用意しているスクールもありますから、価格だけ見れば決して安くはありません。

ただし、ライザップイングリッシュは、レッスンだけではなくて、毎日のシュクダイ(学習計画)の作成&進捗管理もしてくれます。これは、教材をあれこれ浮気する癖のある人には特におすすめ。

ライザップイングリッシュ
ライザップイングリッシュ(https://goo.gl/ThVyNe)の無料カウンセリングは随時実施中。ちなみに3ヶ月というのは、ベーシックプランの場合のことです。

さらに、レッスンの前には、レッスン時間(50分)とは別に、シュクダイの成果を確認するための単語・文法・読解などの(シュクダイに応じて変わる)テストの時間(30分)も設けられています。

メッセンジャーでシュクダイの進捗を報告するついでに、勉強の進め方についての些細な質問もできます。

たとえば、「明日は最大2時間しか勉強できないので、優先順位を教えて」とか「いつまでも覚えられない単語って、どうすればいいですか?」といった相談にも、サクッと答えてもらえました。

トレーナーは常にニコニコ明るくて前向きに、「今日も応援しています!」「いい調子です!」と激励のメッセージをくれるので、これが本当に追い詰められま・・・いや、やる気が出ます。

つまり、他の大手英会話スクールとの大きな違いは、この、レッスンの日以外にも60日間ずっと専属トレーナーがそばにいるような感覚にあると思います。

それによって、英語学習を習慣として生活に取り入れる方法が身につくので、通っている間だけでなくて、大げさに言えば一生の財産になりそうです。(もちろん、本人の強い意思が前提のことですが・・・。)

実際に、モチベーションを維持してくれるトレーナーとの一体感と、飽きさせないための様々な工夫が、ライザップイングリッシュにはありました。

そして、何より、「結果にコミットすること」が至上命題のライザップですから、英語力を短期間で最大限に引き上げようと、本気で向き合ってくれます。

ライザップイングリッシュ鴨下トレーナー
いつもニコニコしている鴨下トレーナーですが、「結果にコミットすること」に関しては滅茶苦茶真剣なので、こちらも気が抜けません。

以上のメリットを踏まえて、2ヶ月間で総額30万円超の料金設定が高いか安いかは、結局のところ人それぞれ。

ですが個人的には、たとえば、週1ペースで普通の楽しくてやさしい英会話スクールに1年間通うくらいだったら、少しお金はかかりますが短期間で最大限の結果を出そうとしてくれるライザップイングリッシュのほうが魅力的に感じます。

社会人、とくに40代ともなれば、ますます "Time is money." ですから!

この連載は、隔週ペースで更新予定です。次回は5月11日頃公開。3度目のTOEIC模試の結果をご報告します。そろそろコミットしないと!?

  1. 1
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

WHAT’S NEW

Instagram

SNAP

着こなしスナップ

2017年AUG.VOL 283月号

11

2017

AUG.VOL 283

  • 仕事に休日に、リアルに役立つのは?

    “着回し力”で選ぶジャケット&パンツ

  • MADE in JAPAN

    世界が誇る“モダン”ここにあり!

  • その道の達人たちがレクチャーする!

    大人のスマートアウトドア入門

はたらく女性の新ライフスタイル誌『OWN』
本格靴辞典
みんなのInstagram
365日Vゾーン
今月の読者プレゼント

pagetop